私のワキガ体験談

まず私が自分のことをワキガだと感じ始めたのは中学生の時です。
小学生まではワキの毛とか処理していなかったし毛も薄かったのでそれこそ臭いすらなかったのでワキガとは無縁の生活を送っていました。

しかし耳垢は小さいころから湿っていました。
中学校に入ってワキの毛をカミソリで処理し始めたころからワキの臭いを気にするようになりました。

最初はワキってこういう匂いなのかな、と思って気にしていませんでしたが、部活後にポリエステルの服を着て汗だくのまま家に帰ると母と妹にワキが匂うよ~と言われました。

その時母にあんたはワキガかもしれないから気をつけなさいね、と言われました。この時に初めて「ワキガ」という単語を知りました。そしてネットでワキガを調べると、確かに心当たりのある症状が多かったのです。

制服のワキ部分はいつも黄ばんでしまうし、耳垢は湿っているし、自分のワキからは確かに独特のにおいがする、、これは気を付けないといけないなと思い、この日からワキにリフレアを塗って生活するようになりました。

ワキガの人は自分の臭いに気が付かないといわれていますが、私はにおいに敏感なので自分の臭いにもすぐ気が付きます。朝に一度リフレアを塗っていたのですが、午後になると自分の臭いがしてくるし、夏の暑い日には2~3時間で臭うようになってしまいました。

ポリエステル製の服を着た日は自分の臭いが充満しないようにワキを閉じて生活していました。どうにかしてワキの臭いをなくしたいと思いワキガ手術も考えましたが、ネットで調べてみたところワキガの手術はワキガの原因となるアポクリン線を切るというものらしく、このアポクリン線は切っても再発したりまたほかの場所に移動して、ワキではない部分から臭ってしまうようになるという場合もあるらしくて結局手を出すことができませんでした。

どうにか1日中ワキガの臭いを抑えられる方法がないかと調べていたところ、アットコスメでデオナチュレのソフトストーンを多くの人が推していたので気になって使用してみました。そしたら私に合っていたらしく、朝塗ったらその日1日中臭わないんです!

値段も安いしなんで今まで使わなかったんだろうと後悔しました。そんなこんなで今はデオナチュレソフトストーンでワキガを抑えていますが、最近思うのはワキガを気付かない人になんて言えばいいのかということです。

あの臭いって頭痛くさせるし、本当にきついのですが気付いてない人って驚くほど自分の臭いに気付いていないので全くケアしていない人が多く、相当臭いです。本人に直接言うのもかわいそうだし、なにかいい方法があればいいなと日々考えています。