脇汗を3か月で改善させた私が試した3つの方法

高校生になってから気が付けば脇汗が出ているようになりました。
季節関係なく日中動いている時には必ずと言っていいほど大量の脇汗が出ていました。

それだけならまだ問題はないのですが、脇汗を感じてからしばらく経つと臭いがしてくるのです。自分でも分かる臭いなので、周りにいる人たちもきっと気付いているでしょう。

何とかしないといけないと思い、親に相談すると湯船に入りなさい・運動をしなさい・早寝早起きをしなさいと3つ言われました。運動をしなさいと言うのは理解できたのですが、湯船に入る事と早寝早起きをする事の意味が分かりませんでした。

親は脇汗に悩んでいるのを良い事に、自分がやらせたい事をやらせようとしているのではないかと思いました。ですが、親に忠実な私は言われたことをやるようにしました。

高校生になってからは湯船に入るのが面倒になっており、毎日シャワーだけで済ますようになっていました。気が付けばもう1年近く湯船に入っていませんでした。なので、中々湯船に入るという習慣が付けられなかった私は100円ショップでジップロックを買ってきて、湯船で携帯を触れるようにしました。それからは簡単に毎日湯船に入れるようになりました。

そして次は運動です。
これは元々運動部に所属していたので運動すること自体に抵抗はなく、毎日の電車通学を徒歩通学に変えました。それだけでは足りないかと思ったのですが、激しい運動などは自主的にやり辛い、続きにくいと思ったのでやめておきました。

そして一番の問題は早寝早起きです。
夜更かしが大好きで朝はとても弱い私はこれが一番苦戦するだろうなと思っていました。ですが、親から言わせれば健康的な体にするには規則正しい生活をする事が一番の近道という事でした。

私はその言葉を信じて、とにかく1か月は何とか早寝早起きを実践してみようと、毎日10時には布団に入り、6時には起きるようにしました。それから、親の言葉を信じて3か月間規則正しい生活を続けました。

「これで治らなかったら絶対文句言ってやる!」とその時は思っていました。ですが、脇汗の量がだんだんと目に見えて減っていくのです。今までは気が付けばシャツに脇汗がびっしりとついていたのですが、ほとんどなくなっていました。

「湯船に入る・運動をする・早寝早起きをする」この3つをたった3か月しただけで脇汗が改善されていったのです。脇汗の原因は人それぞれだと思うので、一概にこれが正しいとは言えませんが、この方法はとても効果的だと感じました。

私の場合は脇汗だけでなく体調もとても良くなり、元気になりました。脇汗に悩んでいる方にも一度この3つを3か月間だけで良いのでしっかりと試してもらいたいと思いました。